箱を持つレディ

安い価格で引越しをするなら比較することが大事

初めての1人暮らし

箱とガムテープ

初めての引越しは分からないことばかりです。転居に関する手続き、郵便物の手続き、引越し業者選び、梱包など、沢山することがあります。いざとなった時に焦らないように、余裕を持って準備を進めることが大切です。

詳しく見る

人生の転機につきものです

作業員

自分で引越し作業を行ってしまうと思わぬ失敗をしてしまう場合があります。その点専門の業者ならば豊富なノウハウを生かした丁寧な作業を行ってくれます。料金を抑えたいなら、複数の業者・プランをよく比較しましょう。

詳しく見る

料金の仕組み

ダンボールとはさみとテープ

なるべく引越し費用を抑えたいなら、引越し費用の仕組みを勉強しておくことをお勧めします。引越し料金を左右するのが、運搬距離や荷物の積載量です。県外などの遠距離だと高くなり、同一市内などの近距離だと安くなります。

詳しく見る

一番安く見積もりする業者

ダンボールを持つ人

比較サイトで業者を探す

一番安い引越し業者を探すなら、一括比較サイトを利用することです。その理由は、引越し料金は業者によって違うからです。同じ荷物の量や移動距離であっても、3万円で見積もる業者もあれば、6万円、5万円で作業しますと業者によって数万円も開きが出るのです。また、同じ業者であっても定価料金ではないですから、日程や時間帯によっても異なるのです。つまり、見積りを1社しか行わないと損してしまうことにもなってしまうのです。特に荷物の多い4人家族以上の引越しであると、一番安い業者と一番高く見積もった業者を比較したら10万円以上も差が出たというケースもあるのです。安い引越し料金にしたいのなら、簡単に複数の業者に見積もり依頼できる比較サイトを利用するのが便利です。

訪問見積もりで交渉

引越しの見積りは、ネットや電話で簡単にできます。実際に自宅に来てもらって訪問見積もりをしてもらうこともできるのですが、面倒だからとやらない人が多いのも事実なのです。しかし、訪問見積もりをしてもらうと電話で見積もりした料金よりも安い料金にしてもらえることが多いのです。理由のひとつとして、正確な荷物の量が分かるからです。電話だと多少荷物が多くなってもいいように、少し多めに見積もります。2つめの理由は値引き交渉ができることです。お願いをしてみると、結構安くしてくれることがあります。そのため電話やネットだけで終わらせると勿体無いのです。訪問見積もりにきてもらうだけで、安くなるだけでなくダンボールももらえたりするので、やらないよりやったほうがいいです。